ツインバスケットボールとは

こんにちは、
皆さんは、ツインバスケットボールと呼ばれる競技をご存知でしょうか。

恐らく車椅子バスケットボールであれば知っている方も多いと思います。

これまで重度障害者の方は車椅子バスケットボールをやりたいと思っていても、ボールが正規のゴール(高さ3.05メートル)にシュートしても届かないためにバスケットボールをすることが出来ませんでした。

そういった人たちのためにできたスポーツが車椅子ツインバスケットボールです。

コメント

  1. よろしくー より:

    要するに、車椅子バスケットとツインバスケットの違いは何ですか?

    • より:

      こんにちは、コメントありがとうございます!

      車椅子バスケットと車椅子ツインバスケットの大きな違いはゴールの数です!

      車椅子バスケットでは健常者バスケットと同じく味方チーム、敵チームそれぞれ1つのゴールがあります。

      それに対し車椅子ツインバスケットでは、味方チーム、敵チーム、それぞれ2つのゴールがあり、1つは私達が普段のバスケットで使うゴール、もう一つは重度障害でボールが届かない人のために作られたゴールがあります。

      ツイン(twin)という単語は2つで1組という意味で、前述の理由から車椅子ツインバスケットボールができたのだと思います。

      本当はこの他にも障害レベルの違い等色々有りますが、長くなるので割愛させて頂きます>_< コメントありがとうございました♪